『モーソー (MooSoo)』コードレス掃除機!15,000円以下で主婦も絶賛♡実際に使って検証してみた※使用画像あり

更新日:

まずこの写真を見てください!

『うん!似てる('◇')』

まず、下は皆さまよくご存知のアレです(※これはかなり前のモノですが)お値段はどんなに古いモデルでも3万円程度。最新モデルであれば8万円なんて価格のものもあるんです。今回ご紹介したいのは、上のやつ。これモーソー (MooSoo)というブランドのコードレス掃除機1.5万円。ただ、こういったものって安価だから…というものも多いのでちゃんと使って検証します。

この値段でこの機能!特徴を詳しく解説

アレに負けない!吸引力×稼働力

  • 4層構造のサイクロンシステム
  • 最新型モーター
  • 17000paの吸引力
  • 自走式ブラシ
  • 改良型2in1ローラー

最新のアレにも負けない吸引力が最大の魅力。パワフルな吸引力で、砂、食べこぼし、小石などのゴミを残さず吸引し、2in1ローラー(フロアローラー、絨毯に対応)が付属されているので、床とフロアだけだなく、絨毯の隙間のごみも残さず掃除できます。もちろんサイクロン式なので紙パックだって不要。気になる排気も、高性能なHEPAフィルターでクリーンなんです。

コードレス×着脱式バッテリーが便利過ぎる!

バッテリーが外れることも魅力のひとつ。別売りの交換用のバッテリーを購入しておけば、長時間の掃除だってバッチリ。コードレスならではの”充電無くなったぁ~((+_+))”というのを防ぐことができるんです。

家の掃除した後に車内の掃除を続けてやるなんてこともできちゃうんです。ちなみに、フル充電で通常モードで35分、パワーモードで18分の使用が可能。

衛生的に使える水洗い可能フィルター

掃除機の掃除って意外に大変なもの…。モーソー (MooSoo)なら、フィルターの水洗いが可能。いつまでの衛生的使用ができるって、嬉しいですね。特に花粉の時期の掃除であれば、こまめなフィルター掃除は必須です。

開封!実際はどんなものが?

届きました!

しっかりした箱ですが。中身ってどうなってるんだろう。では早速開封の儀にまいります!

うん!中身もしっかりしていますね。ホースがとっても軽いです。15,000円でアレはさすがに…なんて思ってたから、いい意味で裏切られた気持ちです。

パーツも丁寧に梱包されています!うん。今のところ優秀な気配がしますね。

中身を全部出すとこんな感じ。パーツに分かれてはいますが、組み立てはとても簡単でした。私こういった組み立てとても苦手なので、一安心。

中に説明書もはいっているので、わからないときはこれを読むのがよさそうですね。簡単だったので不要でしたが。

組み立ては5分もかからないです!

はい完成。全体的に梱包がしっかりしていて、丁寧な印象。商品もとっても使いやすそうです。

試しにほんの少し掃除をしてみたら…これです((+_+))昨日ちゃんと掃除したのに…。こんな短期間でこんなにもゴミを集められるなんて、吸引力はウソじゃないですね。


気になる。アレとの差ってあるの?

なかなか似てる!気になる項目は細かくどう違うのか解説していきます。

気になる項目比較

  • 大きさ
    ほぼ互角。少しモーソー (MooSoo)のほうが短め
    ヘッドはモーソーのほうが大きい
  • 重さ
    『モーソー (MooSoo)』のほうが少し軽い
  • 吸引力
    まったく差がない!

  • ほぼ互角

 

大きさはほぼ互角で、ヘッドの形は同じ(曲がるためのホースが垣間見えてる感じまで)ですが、ヘッドの大きさについては、モーソー (MooSoo)のほうが少し大きめです。

重さはモーソー (MooSoo)のほうが軽いですね。音についても2段階で調整できるので、こちらに軍配が上がります。音も静かで、軽い…魅力的でしかない…。

差があるところ

  • オンオフボタンあり
  • モード調整可能(2段階)
  • 先にライトが付いている

大きく違うのがこの3点。

ダイソンはボタンを押し続けなければいけないのに対して、モーソー (MooSoo)はボタンを1回押せば通常、もう1回でパワーアップ。もう1回で停止と段階の調整ができます。加えて、ヘッドの先に光があるのって隙間を掃除するときにいいですね。

リアル検証!使って分かったいい点/悪い点

良い点

  • 付け替え式バッテリー便利
  • ボタンを押し続ける必要なし
  • 見た目がスタイリッシュ
  • ヘッドの先の光が便利
  • 吸引力◎
  • 軽くて手軽な掃除ができる

コードレス掃除機だからというポイントもありますが、ボタンやバッテリーは、モーソー (MooSoo)だからという内容です。


悪い点

  • ゴミを捨てるところが少し硬い(←個体差かも)
  • ヘッドが少し大きい
  • ブランドの認知度が低い

弱みになる可能性があるポイントをあげておきました。ブランドの認知度はたしかにないですが、使用したところ全く問題なかったので個人的にはあまり気にならなかったです。

こんな使い方がオススメ

オススメ

  • 手軽な掃除機が欲しい
  • よく掃除をする
  • 安くて性能が良いものをさがしている
  • 衛生的に使いたい

こんな希望があるかたならピッタリだと思います。コードレス掃除機を検討しているなら一度検討してみてはいかがでしょうか。

話題のコンテンツはコチラ

Copyright© Life Channel , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.