『ミニチュア・シュナウザー』愛嬌たっぷりな犬種なの!?!?

投稿日:

コロナ渦の中家で過ごす時間が増えた人も多いのではないでしょうか?独り身には辛いこのご時世「癒し」を求めてペットを飼う方続出中!なんてニュースを良く耳にします。とはいえ、飼ったことがないし自分で飼えるのか不安だな。。。今回はそんなあなたにピッタリなワンちゃんをご紹介したいと思います。

おじいちゃんのような容姿で飼いやすい犬としてお馴染み『ミニチュア・シュナウザー』!!聡明で人懐っこくおっとりした子が多いことから飼いやすい犬と言われています。今回はどのような犬なのかを簡単に解説していきたいと思います!!

出典:photo-ac.com

 

出典:photo-ac.com

『ミニチュア・シュナウザー』の特徴とは!?

どこの国の犬種!?

『ミニチュア・シュナウザー』ドイツ原産の犬種になります。スタンダードシュナウザーという一回り大きめのシュナウザーは14世紀頃から牧羊犬、番犬などとして活躍していました。そこから農場などのネズミなどを退治するために小型化されました。「シュナウザー」とはドイツ語で「口髭」という意味を持っており、1879年に「インターナショナル・ドッグショー」がドイツで開催され「ワイヤー・ヘアード・ピンシャー」として初めて出陳し、勝った犬の名前が「シュナウザー」だったことが犬種名の由来となり、「シュナウザー」と名付けられました。日本では「テリア」に属しているのでテリアだと勘違いされがちですが、実は「テリア」の血は全く入っていないのです!!

出典:photo-ac.com

サイズ感は!?!?

実は「シュナウザー」には三種類のサイズがあり、それぞれ一つの犬種として公認されているのです。

ジャイアント・シュナウザー

「ジャイアント・シュナウザー」はシュナウザーの中で最も大きなサイズの犬種です。超大型犬に属し、体高は60〜70cm、体重は35〜45kgとかなり大きく体重は『ミニチュア・シュナウザー』の約5~8倍ほどで大きさも倍はあります!!日本ではほとんど目にすることはありませんね。

            

出典:petsmont.com

スタンダード・シュナウザー

「スタンダード・シュナウザー」は体高は45〜50cm、体重は14〜20kgと「ジャイアント・シュナウザー」よりは一回りほど小さいシュナウザーです。中型犬に属しており、『ミニチュア・シュナウザー』と同様にネズミやイタチなどを追いかける狩猟犬です。

出典:dogsqueensland.org.au

『ミニチュア・シュナウザー』

『ミニチュア・シュナウザー』の体高は30〜35cm、体重はオスメスともに約4〜8kgと小型犬に属します。

出典:photo-ac.com

寿命

『ミニチュア・シュナウザー』の寿命は小型犬の平均的な12~15年です。


『ミニチュア・シュナウザー』の性格は!?

おうちに迎え入れる上で気になるのが性格ですよね!!『ミニチュア・シュナウザー』はとても聡明で遊ぶことが大好きな犬種です。一匹づつ性格は多少異なるかと思いますが、二匹飼ってみてとてもよく意思表示してくれるかなと思います。そのため、頑固な犬種とも言われていますが甘えん坊なところもあり愛嬌たっぷりです!!とても人懐っこい性格ですが主従関係をしっかりと付けるところが見受けられるので最初のしつけをしっかりとした方がよいかと思います。

出典:photo-ac.com

『ミニチュア・シュナウザー』にはどんな毛色がいるの!?

先ほど紹介した「ジャイアント・シュナウザー」や「スタンダード・シュナウザー」はブラックとソルト&ペッパーがいます。しかし『ミニチュア・シュナウザー』だけは他のシュナウザーとは違い、FIC公認の毛色だけで4種類おり、ソルト&ペッパー、ブラック、ブラック&シルバー、ホワイトの毛色のシュナウザーがいます。FIC非公認の毛色もおり、レバー、ウィートン、ブラック&ホワイトと種類が多いのが特徴です。「ダブルコート」と呼ばれる寒い国発祥の犬ならではの、柔らかい下毛と硬い上毛が2重で生えています。季節の変わり目には若干の抜け毛があったり、毛が絡まりやすいため毎日ブラッシングをして、皮膚と毛を健康に保ちましょう!!また毛の密度もとても高いので、フケが発生する場合があるので十分にケアしてあげることが大切ですね!!また抜け毛が少なく毛の長さを一定に保つことが難しい犬種なので、トリミングは必須になります。1か月に一回程度はサロンに連れて行ってあげましょう!!カットスタイルも沢山バリエーションがあるので考えることも一つの楽しみですね!!

出典:photo-ac.com

かかりやすい病気は!?!?

大事な愛犬なので出来る限りは健康で元気いっぱい生活できるように気をつけてあげたいですよね。

耳の感染症

『ミニチュア・シュナウザー』は成長段階で耳が立ってくる子もいます。しかし、たれ耳のままの子も多いのでどうしても耳がふさがった状態でいることが多いです。そうなってくると外耳炎などを発症してしまうことがあります。病院で診断してもらい薬をもらうことをおススメします。耳を気にするしぐさをしていたりすると確認してあげてください。また、小まめに耳を掃除してあげることも必要ですね!

出典:docdog.up

皮膚アレルギー

とても毛の密度が高い犬種なのでブラッシングなどでしっかりとケアをしてあげなければフケなどが発生する可能性があります。また、特有の「シュナウザー面皰症候群」という病気があり、皮膚にニキビの様な出来物ができ悩まされる飼い主さんも多いと聞きます。食事療法やシャンプー療法などで体質改善していくないようです。

肥満

シュナウザーは全般的に食べること大好き!!なのでよく食べるからと言って餌をあげすぎると肥満になってしまいます!!そこから他の病気になってしまう可能性もあるのでお気を付けください!!

 

今回はとっても愛嬌たっぷりな『ミニチュア・シュナウザー』について解説しました。沢山の癒しをくれるので飼う時は最後まで責任をもって飼いましょう!!

出典:photo-ac.com



話題のコンテンツはコチラ

Copyright© Life Channel , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.