【天の川糸(あまのかわいと)】世界遺産の麓で作った最高の素麵が美味!

更新日:

出典:tenkawa-soumen.com

昔からそうめんが大好き!ほんとに全国いろんなそうめんを食べましたが【天の川糸(あまのかわいと)】出会ってから他のそうめんはあまり食べなくなりました!そんな最高のそうめんをご紹介したいと思います。

奈良の山奥”吉野”で丁寧に紡がれる素麵

出典:tenkawa-soumen.com

天の川糸(あまのかわいと)を作っているのは手付かずの自然が残る奈良県吉野郡天川村の岡下製麵所です。この大自然の中で丁寧に紡がれる極上のそうめん。それこそが天の川糸(あまのかわいと)なんです。天川村(てんかわむら)で生産されているのでその名も天の川糸(あまのかわいと)。この地域は星もとても綺麗で本当に空には天の川がかかるほど、澄み切った空気のなかで紡がれる素麵なんです。

三輪素麵とは?

出典:miwasoumen-kumiai.com

全国的には知名度の低い三輪素麵ですが、実は歴史は古く日本の麺食のルーツともいわれています。麺食文化を遡ると、そうめんに至り、そうめんの歴史を遡れると、大和の国の三輪(奈良県桜井市)で生まれた手延べそうめんに至ります。1200年もの昔に起源があると伝えられています。

出典:tenkawa-soumen.com

手延べそうめんの品質を守るため、農水省が設けた「手延べそうめん」の品質表示基準より厳密な組合自主基準を定めており、基準に満たしたものだけが品質保証の証として鳥居印の帯紙で止められています。

http://www.miwasoumen-kumiai.com/history/


世界遺産の麓の水の秘境

出典:tenkawa-soumen.com

素麵にとって水は命です。天の川糸(あまのかわいと)が作られる奈良県天川村は古くから水が美しい場所としてしられており、大峯山系から湧き出る天の川に加え、名水百選に選出される湧水群があります。そんな水清らかな場所だからこそできる細いながらにコシのある素麵なのです。

手間を惜しまずじっくり48時間

出典:tenkawa-soumen.com

手延べの発祥といわれる三輪素麵。48時間かけて丁寧な作業で仕上げるその伝統的な工程はとても手間がかかり12もの工程を経て出来上がっています。その手間を惜しみなく費やし、ひとつひとつ丁寧な仕事をするからこそ生まれる艶やかな麺です。

職人のこだわり

出典:tenkawa-soumen.com

素麵の命は水ですが、美味し素麵となる一番のポイントはこね具合。48時間かけて作り上げる三輪素麺は、当日のみならず、翌日の天候や湿度を見極め生地をこね上げます。そこには、熟練した職人の感性と長年の勘が冴え渡ります。つきっきりでこね具合を見極めながら、肌で感じた気候の変化に合わせ水と塩を加減し、目と手と心で練り上げられるのが天の川糸(あまのかわいと)です。


素麵からそばまでラインナップ

三輪素麺「緒環(おだまき)」

出典:tenkawa-soumen.com

私の一番オススメの素麵です。この細さとコシはほかになかなかない逸品ですね。ぜひ冷たい素麵でツルっと食べていただきたい専用の小麦粉を使用し、手間暇かけて作られた繊細な素麺です。

三輪素麺「誉(ほまれ)」

出典:tenkawa-soumen.com

これぞ三輪素麵の定番。小麦の風味を生かし、熟成されたコシのある素麺。温めてもひやしてもどちらでもとても美味しく年中食べられます。

「手延べそば」

出典:tenkawa-soumen.com

こちらは素麵ではないですが、ぜひセットで食べていただきたいそばです。そばには珍しい手延べです。角がなくなめらかな口当たりとコシが魅力。

「手延べ葛うどん」

出典:tenkawa-soumen.com

こちらの手延べうどんはやや細めですが、葛を練りこんでいるため、ツルっとした喉ごしが味わえる上品なうどんです。

注文方法

一部楽天で取扱っている店舗があるのと、地元店舗にて販売されています。でも、私のオススメは岡下製麵所へ直接連絡してFAX注文。今やネットで何でも注文できていつでも届きますが、たまには生産者の方に連絡をして直接声を聞いて買ってみるのもとても楽しく思います。この機会に一度注文してみて素敵な夏の味を楽しんでみてはいかがでしょうか。公式サイトはとてもオシャレかつ美味しそうです!

 

話題のコンテンツはコチラ

Copyright© Life Channel , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.