FEMMUE話題の新作『ルミエール リファイナー』を使ってみた!

投稿日:

2020年、数々のベストコスメを総なめにしたブースター美容液「 ルミエール ヴァイタルC」が大人気の「FEMMUE」ルミエールシリーズに、新商品が登場!その名も『ルミエール リファイナー』

出典:femmue.jp

湿度や気温が上がり、ベタベタしているにも関わらず、冷房などによって肌の内部は水分が枯渇し乾燥している・・・そんなお肌のお悩みが増える季節だと思います。さらに強い紫外線が降り注ぎ、夏は肌ドラブルの素が盛りだくさんです。そんな夏のお肌のピンチを救ってくれるのが、『ルミエール リファイナー』どんなところが良いの?気になる使用感は?などなど。。。実際に使用した感想も含め、ご紹介いたします!

「FEMMUE」ってどんなブランド・・・?

出典:femmue.jp

MODERN BOTANICAL BEAUTY(モダン ボタニカル ビューティ)

「FEMMUE(ファミュ)」は、「女性」を意味するFEMME「変化」を意味するMUE を掛け合わせた言葉。「花は女性たちを幸せにしてくれる。」という思いで、花々のエッセンスをふんだんに閉じ込めたスキンケアブランドです。花による効果は、肌によいスキンケア効果だけでなく、目にうつる姿ややわらかい感触、心を満たす香りも。「幸せ」を感じる瞬間が多いほど、女性たちは美しく輝きます。

出典:femmue.jp

実際に、”FEMMUEといえば香り!”と言って良いほど、どの商品もナチュラルな花のいい香りが広がり、使用中も、その後もその香りに癒されます。

CAMELLIA(カメリア)

「東洋の薔薇」と言われ、雪の中でも花を咲かせる強い生命力を持つカメリア。FEMMUEは、このカメリアの花を美の象徴と考え、ブランドのアイコンにもなっています。

出典:femmue.jp

カメリアのエキスは美肌成分が豊富で、エイジングケアにも適しています。さらにFEMMUEでは、エコサートナチュラル認証を受けた原料を使用しています。

エコサートナチュラル認証って何??

フランスに本部を持つ、「オーガニック認証団体の世界基準」と言われる国際有機認証機関。国際的な第一級の有機認定マークのひとつとして、高い評判と信頼を得ています。エコサート認証は、製造工程において天然由来原料の価値を守り、環境への配慮に努め、最終的に消費者へ高い質品のものを提供することを目的としています。この認証を取るためには、95%が天然原料であること、化学香料は使用不可など高い審査基準が設けられています。つまり、このマークがついている商品は地球にとっても人にとっても、良い商品ということですね!

出典:www.ecocert.com/



期待の新作!『ルミエール リファイナー』について

キメの整った透明感のある肌へ導く化粧水。

出典:femmue.jp

価格:5,995円(税込)
FEMMUE公式オンラインストア
その他、コスメキッチン等で発売中。

こんな肌のお悩みにおすすめ

□毛穴目立ちが気になる
□角質ケアがしたい
□肌のくすみが気になる
□エイジングケアをしたい

1.うるおいと整ったキメによる、透明感を放つ肌へ

おだやかな植物性AHAを含有する果実エキス配合*で、肌の上に残っている不要な角質や毛穴汚れをやさしくオフ。さらにビタミンC 誘導体が肌を引き締め、キメの整った明るい印象の肌へと導きます。

出典:femmue.jp

<ポイント>みずみずしく、まろやかなテクスチャーで、肌にうるおいをなじませながら、保湿の障害物を取り除くことで、この後のスキンケアのなじみもアップさせます。

2.いきいきとしたすこやかな肌へ導くエイジングケア設計

現代人が生活のなかで影響を受ける紫外線や乾燥外気の汚れ不規則なライフスタイルどの外的ストレスに着目。まぶしい美しさを叶えるために、フラボノイドやタンニンを含むブッシュクローバーのエキスを配合

<ポイント>すこやかな肌をサポートすることで、表情までも若く生き生きとした印象になります。

出典:www.photo-ac.com

3.ゆらぎがちな肌をケアする植物エキス配合

CICAケア(※CICAとは、ニキビ跡やシミ、くすみ、しわなど肌の炎症、損傷改善をしてくれる成分のこと)を叶えるツボクサエキスのほか、カンゾウやカモミールなど7 種のハーブを組み合わせて配合

<ポイント>アロエベラ葉エキスや水仙のエキスとのシナジーによって、季節の変わり目や外的ストレスによって敏感に傾いた肌をやさしく包み込み、うるおいを与えながら、すこやかな肌に導きます。

出典:femmue.jp

4.心を満たすフローラルな香り。

ローズオイルジャスミンオイルによる、誰もが心地よいナチュラルな香りが広がります。

<ポイント>他シリーズでも大人気の、FEMMUEを象徴するローズの香り。香りに癒されて、内側からも幸せに

出典:femmue.jp

実際に使用してみた

普段からFEMMUEシリーズを愛用している筆者が、『ルミエール リファイナー』を使用してみました。

まずは丁寧に洗顔した肌に、普段は化粧水は手で馴染ませるだけですが、余分な角質や汚れをオフしてくれる効果があるということなので、今回は拭き取りも兼ねてコットンに適量とり、肌に優しく馴染ませました。顔につけた瞬間に広がるローズとジャスミンの香りに癒されながら、顔全体に馴染ませたら、その次は手に適量とり、もう一度優しく顔を手で包み込むようにして肌に浸透させました。

今まで使っていた、同ブランドの化粧水「ローズソフトナー」「オードカメリア」に比べると、ローズの香りが控えめに感じました。ジャスミンの香りをベースに、その中にローズがほのかに香るような印象でした。使用感も香りもさっぱりしていて、夏にぴったりですね!

感想

汗や皮脂でざらつきが気になっていた肌が滑らかになったのを1回で感じられました。そして、乾燥気味だった頬も、しっとり。スキンケアの直後だけではなく、朝のスキンケア後その潤いが一日続き、内側から潤っているのを実感しました。

『ルミエール リファイナー』を使用した後に、いつも通りブースター美容液「 ルミエール ヴァイタルC」、乳液「フラワー エッセンシャル モイスチャライザー」を使用しましたが、その浸透のしやすさからも、1回の使用で余分な角質や汚れが、少なからずオフされていると感じました。サラッとした質感で、使用後の肌はしっとりしますがベタベタせず、もしかすると極度の乾燥肌の方には少し物足りないテクスチャーかもしれませんが、同シリーズで新登場したクリーム「ルミエール ヴァイタルクリーム」をスキンケアの最後に使用すると、さらにしっとりと肌を保護してくれるかもしれませんね。

まとめ

 

出典:femmue.jp

既にFEMMUEの他の商品を使っており、その安心感と高い効果を知っているだけに、かなり期待をして試した今回の新商品『ルミエール リファイナー』でしたが、その期待を裏切らない使用感とすぐに実感できるほどの効果をもたらしてくれました。今後も目が離せないFEMMUE ルミエールシリーズ、夏のスキンケアに是非取り入れてみてはいかがでしょうか。



話題のコンテンツはコチラ

Copyright© Life Channel , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.