『THE PURE LOTUS』蓮の葉由来の韓国発クリーンビューティブランドとは

更新日:

アメリカを中心に欧米の美容業界でトレンドとなっている“クリーンビューティー”

肌に負担となる成分を使わず、クリーンな処方で製造されている“クリーンビューティコスメ”は、地球環境にまで配慮していることで注目を集めています。

出典:the-pure-lotus.com

今回は、数多く存在する“クリーンビューティブランド”の中から、2021年8月に日本本格上陸を果たした韓国発『THE PURE LOTUS』をご紹介します。

 

『THE PURE LOTUS』について

豊かな大地と自然があふれる、韓国・済州島。

『THE PURE LOTUS』は、済州島に咲く白蓮の葉に着目し、入念な研究開発期間を経て、2014年にローンチされました。

出典:the-pure-lotus.com

1億3500万年前に誕生し、今もなお、咲き続けている蓮の花。

ブランド名は、英語で蓮を意味する「LOTUS(ロータス)」に由来します。

出典:the-pure-lotus.com

天然の白蓮エキスには豊富な美容成分が含まれています。

特に保湿効果や自浄作用に優れており、紫外線や外部の刺激から肌を守りながら、乾燥によるくすみのない輝く潤い肌へと導きます。

 

蓮の中でも、『THE PURE LOTUS』では済州島の歴史ある寺院に咲く最高峰品質の白蓮だけを厳選して使用。

蓮の神秘的な深い香りを残すため、ひとつひとつ丁寧に手摘みで採取しています。

出典:the-pure-lotus.com

 

クオリティの高さやコンセプトで人気を集める『THE PURE LOTUS』は、アジア各国のみならず、アメリカやイギリスにも進出

優秀な韓国コスメに贈られるアメリカのアワード「BEST OF K-BEAUTY AWARD」をはじめ、数多くのコスメアワードを受賞し、韓国発クリーンコスメとして、世界中で注目を集めています。

出典:the-pure-lotus.com



済州認定独自成分「チェジュボタニカルコンプレックス9」

『THE PURE LOTUS』では、メインとなる蓮の葉成分だけでなく、9種類の植物に含まれる美容成分を配合。

 

アロエベラの葉や緑茶、米、みかんの皮、ローズマリーの葉など、済州島で育った植物から採取した美容成分をブレンドし、プロダクトの共通成分「チェジュボタニカルコンプレックス9」が誕生しました。

出典:the-pure-lotus.com

「チェジュボタニカルコンプレックス9」は、肌を内側から整え、潤いやハリ・ツヤをもたらす『THE PURE LOTUS』独自の成分で、美容成分の効果を損なわないよう、新鮮なうちに済州島で抽出されています。

さらに、製品製造の際には、火山土を通して精製され、そのまま飲めるほど綺麗な済州島の水を使用。

『THE PURE LOTUS』では、原料だけではなく、製造時にまで済州島の豊かな恵みを生かし、敏感肌でも安心して使えるスキンケア製品を展開しています。

出典:the-pure-lotus.com

まとめ

済州島に咲く天然蓮の葉の保湿成分を贅沢に配合した韓国発のクリーンビューティブランド『THE PURE LOTUS』

成分だけでなく、パッケージにも蓮の花をあしらい、外観に至るまで蓮への強いこだわりを表現しています。

出典:the-pure-lotus.com

『THE PURE LOTUS』のパッケージに描かれた華やかな蓮の花は、済州島で活動する画家であり、ブランド創設者オさんの母であるカン・ミョンスンさんとのコラボレーション作品。

「平和・自然・リラックス」の象徴である、済州島の蓮をイメージして描かれています。

出典:the-pure-lotus.com

『THE PURE LOTUS』は、日本国内では2021年8月17日より販売を開始

9月上旬以降、スキンケアアイテムだけでなく、ヘアケアアイテムも展開される予定なので、ぜひチェックしてみてください。

 

▶︎『THE PURE LOTUS』日本公式サイト


話題のコンテンツはコチラ

Copyright© Life Channel , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.