ネイルシールで手軽にお洒落を!おすすめブランド4選!

更新日:

自宅で手軽にサロンのような爪元を叶えてくれるネイルシールは、年齢を問わず女性のお洒落を応援する必須アイテムです。韓国を発端に日本でもポピュラーな存在となったネイルシールについて、今回はその使い方から流行のおすすめ商品までご紹介します。

ネイルシールなら自宅で手軽に楽しめる

出典:pixabay.com

ネイルシールの魅力は、サロンで施術を受けなくても自宅で簡単にセルフネイルを楽しめることです。難しい技術や知識も必要ないので、必要な道具さえ揃えてしまえば誰でもお店さながらの本格的な爪元にすることができます。

ネイルシールとジェルネイルの違い

出典:pixabay.com

最近はジェルネイルと比較しても遜色のない、立体感やツヤ感を備えた高品質なネイルシールが数多く販売されています。

そんな両者の明確な違いは仕上がりではなく、施術方法にあります。ジェル状の樹脂を爪に塗り重ねストーンやラメを乗せて硬化させるジェルネイルに対し、ネイルシールはシールを爪に貼ってライトで硬化させるだけで完成。すでにデザインされたものを貼るだけなので、本来素人には難しいプロ級のネイルをおうちで楽しめます

ネイルシールを綺麗に貼る方法

出典:pixabay.com

ネイルシールは正しい手順で丁寧に扱えば、誰でも失敗なく綺麗に貼ることができます。以下で具体的な方法を見ていきましょう。

【必要な道具】

  • 爪やすり
  • エタノールなどの油分除去商品
  • コットン
  • LEDライト
  1. 爪やすりを使って爪の形を整えます。ささくれや爪の甘皮も一緒に取り除きましょう。
  2. エタノールなどの油分除去商品をコットンに染み込ませ、爪表面の余計な油分を除去します。こうすることでシールが剥がれにくくなり、持ちが良くなります。
  3. ネイルシールを爪に貼ります。根本に合わせ、先をキュッと引っ張るように貼るとムラ無くキレイに仕上がります。はみ出た部分はハサミでカットしましょう。
  4. 爪に貼った後、ジェルネイルシールであればLEDライトで硬化させます。完全に固まったら完成です!

流行りのネイルシールおすすめ4選

出典:pixabay.com

大人気のネイルシールのうちデザイン性やリアル感、持ち時間などを総合的に判断した、おすすめアイテム4選をご紹介します。

韓国で大人気『ohora(オホーラ)』

 

この投稿をInstagramで見る

 

ohora Japan(@ohora_jp)がシェアした投稿


1つ目にご紹介するのは、ネイルシール好きなら知らない人はいない大流行の韓国ブランド『ohora(オホーラ)』です。

ベース・カラー・トップの3層構造により、本物さながらのしっかりした厚みと鮮やかな発色が特徴。また持続時間は施術から2~3週間ほどと、サロンに匹敵するもちの良さも魅力的です。

60%硬化済みのシールを爪に貼ってライトに当てるだけなので、サイズ選びさえ誤らなければ誰でも失敗なく美しいネイルに仕上げられるでしょう。価格は最大で2,000円程度。手軽にお洒落なセルフネイルを楽しみたい方におすすめです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

manami(@manami_r)がシェアした投稿





まるでサロン級『ジェラートファクトリー』

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝚊𝚒𝚔𝚊(@aiainail_)がシェアした投稿


2つ目にご紹介するのは、韓国で商品累計300万個以上の売上を誇るネイルブランド『ジェラートファクトリー』です。ジェル成分が配合されたネイルシールは、貼るだけで本物のジェルネイルに近い仕上がりを実現します。

持続時間は施術から10日~2週間ほど。ライトで硬化させるタイプの「パーフェクトフィット」と硬化不要のネイルシールの2種類から、自分の好みに応じて選ぶことができます。

またバリエーション豊富なデザイン展開も、ジェラートファクトリーの魅力です。オフィスにぴったりのクール系やモダン系のデザインから、ガーリーな雰囲気やキャラクター物まで幅広い商品を展開しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

RISA(@tkyn0608)がシェアした投稿

手軽さが魅力『Nail’sNail (ネイルスネイル)』


3つ目にご紹介するのは、貼って剥がすだけのお手軽ネイルが楽しめる『Nail’sNail (ネイルスネイル)』です。9つの工程を踏む独自技術でジェルの原料をシール状にしており、本物のジェルのようなぷっくりとした質感に。

高密着な素材で剥がれづらく、また900~1,500円程度と手を出しやすい価格帯が特徴です。

また他のネイルシールと比べてオフが簡単なのもNail’sNailの魅力でしょう。除光液を使わなくても、お湯に20~30秒程度浸けるだけで自爪を傷めることなく剥がすことができます。忙しくセルフネイルに時間を割きづらいOLさんや学生、主婦の方にもおすすめです。

バリエーション豊富『ZINIPIN(ジニピン)』

 

この投稿をInstagramで見る

 

zinipin(@zinipin_japan)がシェアした投稿


4つ目にご紹介するのは400種以上の圧倒的な品揃えを誇る、韓国のネイルシールブランド『ZINIPIN(ジニピン)』です。流行を押さえた最新デザインから通勤や普段遣い、特別なイベントまで場面に応じた様々なバリエーションが豊富に揃っています。

中でも本物のジェルネイルに近い質感と細やかなデザインが特徴の「プレミアムアート」は、サロンに負けない高級感のある爪元に仕上げることが可能。価格はランクに応じて1,000~2,000円程です。

またZINIPINの製品は、国際検査機関SGSによる抗菌力や有害物質検出テストなど6つのテストを合格しているため、爪への安全性も折り紙付きです。

ネイルシールで手軽にお洒落な爪元に!

出典:pixabay

今回は話題のネイルシールについておすすめ商品の紹介や使い方、ジェルネイルとの違いについて説明しました。ネイルサロンに出かけるのは時間も手間もかかりますが、ネイルシールならいつでもおうちで取り組めるので便利です。

また一度慣れてしまえば、通常のサロンよりお手頃な価格帯で、プロ顔負けのお洒落な爪元にすることが可能です。ぜひ本記事を参考に、ネイルシールでぷっくり愛らしいセルフネイルを楽しんでくださいね。







話題のコンテンツはコチラ

Copyright© Life Channel , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.