横浜で愛されるお店ウィッシュボン(WISHBON)のお菓子やスイーツが魅力的です!

更新日:

 株式会社ウィッシュボンの歩み

今回ご紹介するのは、長年横浜を拠点にお菓子やスイーツを作り、提供し続けている製菓メーカー「ウィッシュボン」というお店です。ウィッシュボンの創業は昭和56年、横浜市港北区網島に1店のカフェテラスをオープンさせたのが始まりです。高い品質のお菓子やデザートを皆さまに提供して喜んでもらいたいという思いの下、ウィッシュボンは現在のようなお菓子作りに取り組み始めました。社名の「ウィッシュボン」というのは、「WISH(希望)」という英語と、「BON(良い)」というフランス語を組み合わせて作った名称です。高い品質のお菓子でお客様に喜び・そして希望を与えたい、そんな思いが名前にも表れているお店です。



 

ウィッシュボンの魅力

ウィッシュボンの、企業理念・コンセプトは「安心・安全でおいしいものをお客様に提供し、感動を与える企業に」、そして「おいしいものをおいしい時に」です。このような思いを持って横浜の人たちに今日も魅力的なお菓子を提供しています。

同時にお菓子作りに独自のこだわりを持ち、製造から販売の課程を3つに分けそれぞれ徹底して行っています。その3つは「造る」「売る」「管理する」というものです。「造る」は相手の要望に合わせた高い品質のお菓子を製造しています。さらに「売る」という取り組みにも力を入れており、会社の直営店などからもウィッシュボンのお菓子やスイーツを提供しています。そして「管理する」は工場の衛生管理を徹底的に行っています。私達の口に入るお菓子は、やはり安心なものを食べたいですよね。このように衛生管理まできちんと行い、安心と安全を保障してくれるからこそ、横浜で長年愛されているのかもしれません。

 

ウィッシュボンの人気商品

ウィッシュボンは魅力的なお菓子やスイーツが揃っており、どれを選ぶのかは大きな迷いどころです。どのお菓子も非常にレベルが高いのですが、今回は公式サイトから、横浜店と東京店、それぞれの人気商品をご紹介いたします。

 

【横浜売れ筋ランキング】

 

1位 ウィッシュボンのロングセラー商品「横浜レンガ通り」

横浜の店舗で売上ランキング堂々の1位を誇る大人気商品「横浜レンガ通り」。名前の通り、横浜の西洋風のレンガをイメージしたこのお菓子に使っているのは自家製生キャラメル。それを香ばしいアーモンドと絡め、最後にココアクッキーではさみました。外側のサクサクとしたココアクッキーに、生キャラメルのとろりとした食感がいいアクセントとなっています。アーモンドの歯ごたえと香りも食欲を引き立たせます。12個入りでお値段は1080円とお買い得です。ウィッシュボンを語る上では外せない商品といえるでしょう。

 

2位 売り上げの一部が、子どもの未来応援基金に寄付される「横濱みらい」

公式サイトから引用

「横濱みらい」はウィッシュボンが提供している饅頭です。洋菓子店がなぜ饅頭?と思われるかもしれませんが、こちらは「和」のテイストに加え「洋」も盛り込んだお菓子なんです。使われているあんこはミルク餡。白餡と、そこに濃厚なホワイトチョコと練乳をふんだんに練って作られました。それをミルク風味の生地で包み込みました。あんこの優しい甘さに、ミルクの柔らかな口当たりがマッチした、和洋折衷のお菓子です。

そして、「子どもの未来応援基金」に登録した商品でもあり、こちらを購入すると売り上げの1部が基金に寄付されます。おいしく頂けるだけでなく、自分が払ったお金が子どもたちのために使われるので、社会貢献もできますよ。

 

第3位 プリンの甘さとカラメルソースの苦味がたまりません「横濱プリン」

洋菓子の定番の1つといえば、プリンと答える人も多いはず。ウィッシュボンの「横濱プリン」は、卵とミルクが贅沢に使われた、滑らかな口当たりが魅力です。口に入れたとたん、卵と牛乳の濃厚な甘みだけではなく、カラメルソースの苦味がいいアクセントとなり、口いっぱいに広がります。いつも食べるプリンとは一味違う、贅沢なプリンはいかがですか。



【東京売上ランキング】

1位 フランスのマカロンをアレンジ「東京マカロンラスク」

東京にある店舗で最も売れ筋の商品となっているのが、こちらの東京マカロンラスク。マカロンに使用しているのはフランス産の海塩です。香ばしい香りが引き立つアーモンドパウダーも加え、2度焼きをしてサクサクのラスクとして提供しています。用意されている味はストロベリー・レモン・ピスタチオの3種類です。味ももちろんですが、なにより見た目の鮮やかな色が目を引きますね。こちらも是非購入してほしい商品です。

 

2位 サクサクとした食感がクセになる「東京キャラメルアーモンドパイ」

アーモンドを含めた5種類の穀物を加えた、歯ごたえと風味が食欲をそそる「東京キャラメルアーモンドパイ」。よりサクサクとした食感を出すために2度焼きをしており、手のひらサイズの見た目の中には手間が詰まっています。味もプレーン味と、ホワイトチョコの甘さが楽しめるリッチホワイトの2種類から選びます。その時の気分に合わせて購入してみてはいかがですか。

 

3位 ウィッシュボンの新商品が堂々ランクイン「東京キャラメルショコラ」

こちらはウィッシュボンの新商品にもかかわらず、東京で人気の「東京キャラメルショコラ」です。サクサクとした食感のサブレ生地に挟んだのはキャラメルフォルダン。2種類のチョコ、3種類のキャラメルが練りこまれたミルクチョコでコーティングされています。シンプルな見た目ですが、ひとたび口に入れるとサブレに挟まれていたチョコとキャラメルの甘みが溶け出し、濃厚な甘みがあなたを包み込みます。

 

いかがでしたか。ウィッシュボンは、異国情緒あふれる横浜にふさわしいお菓子やスイーツを提供しており、私達の目と舌を楽しませてくれます。地元に住んでいる人はもちろん、旅行や観光などで横浜に訪れる人も是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

ネットでも購入ができますので気になった方は是非コチラもご覧になってください!
⇨ http://www.wishbon.co.jp/

話題のコンテンツはコチラ

話題のニュースはコチラ

-Shopping

Copyright© Life Channel , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.