賃貸vs持ち家!?「こだわりたいけどお得にまとめたい!」結局なにが1番賢いの?

更新日:

PR:HyAS & Co

仕事での昇進、結婚、子育て…人生にはいろいろなステップがありますよね。

多くの人は、結婚や子育てのタイミングで「家をどうするか」について考えるのではないでしょうか?

しかし、賃貸に住み続けるのと持ち家を持つことではどちらがお得なのか、注⽂住宅を建てようとしたらどれくらいの費⽤がかかるのか、などお⾦について詳しく教えてくれる⼈はなかなかいません。

ネットで調べても、⾃分とは家庭事情や要望が離れていて参考にならなかったり、家作りをしたことのある知⼈に聞こうとしても「で、実際いくらかかったの?」なんてお⾦の話はしにくいですよね。

「家作りについてもっとリアルな知識がほしい!」そう思っている人は多いのではないでしょうか?

「賃貸」と「持ち家」って、具体的にはなにが違うの?

賃貸のメリット

  • 気軽に住む地域を変えられる
  • 維持費がかからない
  • コンシェルジュなどのサービスが受けられる場合もある

賃貸のデメリット

  • いくら家賃を払っても自分のものになることはない
  • ライフスタイルが変わっても、部屋のレイアウトを変えられない
  • 子供に資産として残すことができない

持ち家のメリット

  • 資産として残すことができる
  • ライフスタイルに合わせてリフォームができる
  • 必要なくなった際は資産運用することも可能

持ち家のデメリット

  • 気軽に引っ越すことができない
  • 維持費がそれなりにかかる
  • トラブルなどがあった場合、全て自分で手配する必要がある

簡単に言えば、「まだまだ住む地域を決められない!」「自分で間取りやデザインを考えるのは面倒」という人には賃貸は合っていますが、「子供のことを考えて、間取りもこだわっていきたい」「資産として残るものが欲しい」と思うならば結果的に持ち家がお得です。

賃貸は家賃を払い続けても自分の資産になることはあり得ません。

「老後も同じように家賃を払い続けられるだろうか?」「いずれ子供にも同じ額を払わせていくのか?」と考えてみてください。

持ち家であれば、ローンは組むものの、返済してしまえばそれ以降は維持費以外の月々のお金はかかりませんし、住居として必要なくなったら⺠泊や賃貸住宅として資産運用に活用することも可能なので、圧倒的に残される選択肢が多いのです。

購入するならマンション?戸建て?

いざ「持ち家を購入しよう!」となったら、次に気になるのは「マンションと戸建て、どっちが賢い選択?」ということ。

戸建ては家も土地も全て自分のものになるので、戸建てを建てた後将来的に住居として使わなくなった後は小さなアパートで活用したり、土地を売ったりと、住居以外の選択肢もあります。

しかし、マンションは購入しても⼟地は共有されているので⾃分の意思だけでは処分しにくい財産となります。

なので、よっぽど将来的にも人気のエリアでない限り資産価値は維持されにくく、資産運用していくことが難しいのです。

「住居として必要なくなったから売りたいけど、ほとんど損するような価値しかつかず売れなくて困ってしまう」なんてことも。

その⼟地がどんなエリアになるのか何⼗年も先の将来なんてわかりませんし、ましてその場所に適した資産運⽤はどんなトレンドになるのかなんてわかりませんよね。

今、⾃分たちが住む間のことだけを考えれば「マンションの⽅が気楽でいい!」 と思うかもしれませんが、何十年先もずっと愛する子供をできるだけ困らせず、時代に合った選択肢を残してあげられるのは戸建てなのではないでしょうか。

楽だし建売住宅を買っちゃおう!…それ、本当に大丈夫ですか?

最近では、「賃貸のように手軽だから建売を購入する」という人も多くなりました。

しかし、本当に建売住宅のことを理解していますか?

安心していても難しい品質チェック

建売住宅とは、⼯務店や不動産会社が委託した建築会社が建てた住宅を販売するものなので、買う⼈からすると住宅が建てられる⼯事途中の品質チェックがきちんと⾏われているかを確認できません。

もしかするとチェック体制が⽢いという可能性もゼロではありません。

「不動産会社の知らないところで、欠陥住宅が作られていた…」なんてニュースも多数ありましたよね。

品質チェックの難しい建売住宅は、そういったトラブルも覚悟しておかなくてはなりません。

戸建てといっても、間取りやデザインなどに妥協が必須

建売住宅は、⼊居までのスピードを重視し「⾃分の暮らしにあった間取りなど考えるのは⾯倒」という⼈には向いていますが、それだけに、自分のこだわりを反映させることはまず不可能です。

いくら「これくらいで良い」と思っていても、実際に住んでみて不満がでてきてしまうというケースはよくあるようです。

自分が購入した自分のお城である戸建てに、ずっと不満を抱えて住んでいくのは悲しいですよね。

後からリフォームできるし!という考えは危険

「間取りに不満が残っても、購入したんだし後からリフォームすればいいや!」という安易な考えは危険です。

外構工事が最低限のとても安い建売などは一見魅力的に見えても、「結局住んでみたら車庫や防犯シャッター、塀などが欲しくなった」ということがよくあるそうです。

「せっかく安く購入したんだしこれくらい良いか」と思って、外構⼯事の費⽤を調べてみると、実は50〜100万円も必要な工事だった!ということも。

必要なものを後から付けたら、結局注文住宅くらい高くついてしまった…なんて話は多いそうです。

ライフスタイルによって家に必要なものや⽣活に適した間取りは変わっていくもの。

初めの値段が安いというのは魅⼒的ですが、注文住宅の方が後付け費用も少なく結果的にお得だったりするのです!

無料で「家づくりに必要な知識や考え⽅」を聞ける勉強会があった!

「建築家と建てる家を、身近に、手軽に。」というコンセプトの『R+house』が、無料の「家づくり勉強会」を開催しているんです!

家づくりに関する、「本当のとこはどうなの?」ということがたくさん聞けます!

しかも驚きなのは、これらが全て無料で聞けるということ。

キッズルームも用意されている会場があるので、「子連れでも大丈夫かな…」「ゆっくり聞きたい」と悩んでいる人も、安心してご夫婦などで参加いただけます。

さらに、全国各地に会場があるので、「子供もいるし、遠出はちょっと…」という人も安心してください。

会場はこちらから確認できますので、お近くの地域を確認してみてください。

>>「無料家づくり勉強会」の会場を確認する

一生のうちに家を何度も買い替えることはないですよね。

「あなたとあなたの家族の一生」という、人生単位で考えたときに、本当にあなたが目指す家はどんなものなのか、よく考えてみてください。

そして、「本当に欲しい家」を実現させるためには知識が絶対に必要です!

「自分で調べてもわからない」「不動産会社は教えてくれないこと」を無料で教えてくれる勉強会に、あなたもぜひ参加してみませんか?









話題のコンテンツはコチラ

話題のニュースはコチラ

-Life

Copyright© Life Channel , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.