Amazonが提供するサービスを一挙紹介します!

更新日:

Amazonとは、みなさんもご存知の通りの、とても有名な大きな会社ですよね!
一度でも、通販などで利用したことがある、という方も、多いのではないでしょうか?

Amazonは(正式名称:Amazon.come)
「地球上で最も豊富な品揃えを提供し、お客様のすべてのニーズに応え続けます。」
と、いう会社概要の元、設立されました。

1995年に、ジェフ・ベゾス (Jeffrey P. Bezos) が、
インターネットの小売店を目指して設立したことが、Amazonの始まりです。

最初は、書籍販売サイトとして立ち上げていたのですが、そもそもインターネットで
小売店をする、というその発想は、その当時、とても斬新なアイディアでした。

2018年現在では、世界14カ国でのECサイトを展開したり、
50という数を超える物流拠点を抱えているなど、世界的にも有名な会社となっています。

そして現在、2億種!を超えるさまざまな商品を扱っている、大型店舗となっています。

もちろんAmazonは、通販サービスとしても、かなり充実しているのですが、
通販以外にも、もっとたくさんのサービスが誕生しているということを、ご存知でしょうか?



AmazonPrime会員

Amazonのサービスには、Amazonプライムビデオ・Amazonミュージック・AmazonGOなどのサービスがあります。

これらはすべて、Amazonのプライム会員になると、利用することが出来るサービスとなります。

Prime会員になるにはコチラ

 

Amazonプライムビデオ

 

Amazonプライムビデオは、月間に400円のプランに登録して支払うことにより、
Amazonオリジナル作品を含んだ、ドキュメンタリー番組や、映画やテレビ番組が、追加料金なしで見放題!となる、プランなのです。

Amazonプライムビデオは、30日間の無料トライアル期間もあります。
無料体験期間が終了したときか、有料会員期限が終わったときに、自動的にAmazonのプライム会員の登録となります。

また、Amazonプライムビデオは、Amazon内で動画の視聴をするだけではなく、
気に入った作品を購入することも可能となります。

一度作品を購入すると、視聴期限なしに、
スマートフォンなどのタブレットで、何度でも視聴することが可能となります。
ゲーム機器やスマートテレビ、パソコンなどでも画質を選んで視聴が可能なので、高画質や大きな画面、スマートフォン以外のタブレットから視聴したい方にもおすすめです。

実は、Amazonプライムビデオには、もう1つ嬉しい特典があります。
それは、インターネット接続のない場所でも、視聴することが出来る、という点です!

どうしても動画を視聴すると、データ通信量を大量に使ってしまいます。

インターネット接続のない場所でも視聴出来るなんて、嬉しいですよね。
また、プライム会員が利用出来るサービスはプライムビデオだけではなく、ショッピングを利用した際のお急ぎ便や、
お届け日時の指定便を、
無料で、利用出来たり、プライム会員限定で、先行のタイムセールに参加出来たりもしますよ。

さまざまなサービスが受けられるAmazonプライム会員ですが、月間だけではなく、年会費制もあります。
年会費は、3900円となりますが、長期的にAmazonのサービスを受けたい方には、年会費制の方がコスパが良くなりますよ。

ちなみに、月間プランから年間プランへの変更は、あとからでも可能となっています。

PrimeビデオのアプリDLはコチラ

Amazonミュージック

Amazonミュージックアプリを使った音楽サービスです。新しい曲や名盤まで、
幅広いジャンルの音楽が、なんと4000万曲以上聴き放題となります。

こちらは個人プランとファミリープランがあり、
個人プランは、月額に980円、ファミリープランは、月額に1480円となっています。

こちらは、Amazonプライム会員になると、追加料金なしで、Amazonミュージックを楽しむことが可能となります!

PrimeミュージックのアプリDLはコチラ

Amazonの新サービス、AmazonGO

AmazonGOは、今年の1月にシアトルにオープンしたばかりの、「 レジに人がいない、無人のコンビニ 」 です。
コンビニといっても、店内は広く、スーパーのような印象を受ける方が多いです。

AmazonGOは、オープン前からとても話題になっており、待望のスタートを切ったと言えます。

AmazonGOの利用方法はとても簡単です。まず、AmazonGOのアプリをインストールします。
そして、店舗の入り口のゲートで、スマートフォンをスキャンします。そのあとは、普通のコンビニなどと同じように、買い物をするだけです。

卵や牛乳などの食料品だけではなく、お菓子や調理済みのお弁当、ビールやワインなどのアルコール類も販売しています。

 

買いたい商品は、店内にあるレジ袋に、直接入れる仕組みとなっています。自宅から持ち込んだショッピングバックでも可能です。

あとは、そのままゲートを通るだけで、買い物が完了となります。
棚から商品を取るだけで、自動的に決済してくれる仕組みなので、とても簡単に買い物をすることが出来ますよね!

買い物をした商品は、すべてスマートフォン上に表示されます。
AmazonGOの店舗を出たあとに、AmazonGOのアプリ上にレシートが表示されます。

返品したい商品があれば、こちらもアプリで処理することが可能です。

レジに人はいませんが、全くの無人という訳ではないのです。
どういうことかと言うと、調理をしているスタッフや、アルコール類の販売のIDカードのチェックをするスタッフ、レジ袋を配っているスタッフなどがいるからです。

さらには、AmazonGOには、イートインコーナーもあります。
充電やWiFiも完備されており、買った商品を温めて、その場で食べることも可能なのです。

やはり、AmazonGOの最大の魅力としては、会計時にレジに並ぶ必要がないこと、
お札やご銭はもちろんのこと、お財布自体を出さずに、支払いをスマートに済ませる、というところになります。

まだ店舗は、シアトルの1店舗のみとなっていますが、
「 just walk out 」 =歩いて出るだけで利用できる、未来的で新しいサービスです。

東京にも無人レジを使用した衣服店が出来たところですし、これからさらに、AmazonGOのような店舗が、世界中で広がってくることでしょう。
その先駆けとなっているAmazonGOシアトルに行った際はぜひ、お立ち寄りくださいね。



スマートスピーカー Amazon Echo

スマートスピーカーが日本でも普及し始めたのでつい最近のことですが・・・
Amazonは2014年から人工知能(Artificial Intelligence)搭載のスピーカーAmazon Echo(アマゾンエコー)を市場に投入しておりました。

Amazon EchoにはAlexa(アレクサ)と呼ばれる人工知能(AI)が搭載されています。
アレクサはAppleのSiri(シリ)のようにこちらから話しかける事で、何らかの応答を行う事ができます。例えば、アレクサに「アレクサ!明日の天気はどう?」と聞くと、「明日の天気は晴れです」と返ってきます。

音声で「聞きたい事」や「やってほしい事」を伝えると、何らかの応答してくれるのがAmazon Echoです!

Amazon Echoの購入はコチラ

 

まとめ

その他に、Amazonオリジナルブランド等これからの生活に欠かせないAmazonのサービスが増えてきております。
これからの時代、買い物からアクティビティまでAmazonのご利用が増えるのでではないでしょうか!

話題のコンテンツはコチラ

話題のニュースはコチラ

-Life, Shopping
-, , , ,

Copyright© Life Channel , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.